引用元:https://tsutaya.tsite.jp/news/cinema/i/35170897/index

みなさんこんにちは。

今回は、7月2日にセブンルールに出演する

山戸結希(やまとゆうき)さんについて、

プロフィール、経歴、現在の活躍、などを紹介していきます。

山戸結希(やまとゆうき)のプロフィールを紹介してみた

引用元:https://topigoo.com/yamatoyuuki/

まず、山戸結希(やまとゆうき)さんのプロフィールを紹介していきます。

 

名前→山戸結希(やまとゆうき)

年齢→30歳

出身地→愛知県刈谷市出身

職業→映画監督

学歴→刈谷市立依佐美中学校卒業、豊田西高等学校卒業、上智大学文学部哲学科卒業

所属事務所:研音

 

となっています。

 

山戸結希さんが所属する研音は、
 
昔トレンディドラマの女王の浅野ゆうこさんだったり、中森明菜さんなどを輩出した事務所です。

今後は、同じ事務所の役者さんを、山戸さんが作った映画でプロデュースとかもありそうですね。  

山戸結希(やまとゆうき)の経歴をまとめてみた!

引用元:https://www.sankei.com/entertainments/news/161104/ent1611040002-n1.html

次に山戸結城(やまとゆうき)さんの経歴について書いていきます。

中学校時代は読書を好み、特に哲学的なものを読んでいた。大学では倫理学を専攻し、研究者を目指していたが、大学2年次の終わりに「言葉だけでは表現できないものがある」と考えるようになる。その後大学3年次で映画研究会に所属し、独学で『あの子が海辺で踊ってる』を撮影する。同作が第24回東京学生映画祭で審査員を務めた井土紀州の賞賛を受け、審査員特別賞を受賞。これをきっかけとして他の監督から声が掛けられるようになり、週刊誌で取り上げられるなど、活動の幅が広がった。2012年11月10日からポレポレ東中野にて『あの娘が海辺で踊ってる』を自主配給で上映し、当時無名の新人ながら同館のレイトショー動員を記録するヒットとなり注目を集めた。同時期に、初の商業作品となるMV『パヒパヒ』で商業デビューを果たした。その後松本シネマセレクトアワードで「恐るべき子ども賞」を受賞するなどの成果を上げ、期待されるようになった。引用元:wikipedia

 

中学生の頃から哲学書を読み漁るとは、物凄いですよね。

また、「言葉では表現できないものがある」という大学時代の気づきだったり、

そういう小さな出来事が将来に大きくつながるものなんだなと思いました。

 

最初の映画「あの娘が海辺で踊っている」で早速注目を集めるとは、

天職だった証拠でもありますね!

山戸結希(やまとゆうき)に彼氏や旦那はいるのか?

引用元:https://www.ken-on.co.jp/artists/yamato/

 

 

山戸結希さんに彼氏や旦那はいるのか?

と気になっている方は多いでしょう。

実際に調べてみたのですが、全く出てきませんでした。

わかり次第更新したいと思います。

山戸結希(やまとゆうき)は、なぜ注目の映画監督なのか?

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/img/2016/11/05/44689/248928.html

次に、山戸結希(やまとゆうき)さんは、なぜ注目の映画監督なのか?

ということに関して、話していきたいと思います。

 

まず、20代の頃に作った「溺れるナイフ」という映画では、

レイトショーの動員記録を塗り替えました。この時点で大注目ですね!

若いながら、それを達成したというのは本当に大きな功績です!

 

また、言語では表現しきれないことを、

描写の展開や表情、そこに音を載せることなど、

様々な細工のパターンによって、多くの人を魅了する作品を生み出せることが大注目です。

 

映画だけに収まらず、アイドルのPV撮影を依頼されたり、

活躍の場はどんどん増えていっています。

山戸結希(やまとゆうき)のツイッターは深い言葉に溢れている!

山戸結希(やまとゆうき)さんは、ツイッターをやられています。

とても深い言葉に溢れているので、それらを紹介していきます。

これはとても素晴らしいですね!

作品にかける想いが、映された人が生きやすい!とか呼吸しやすいとか、

こういう想いは伝わるものなので、わたしたちも自分たちに取り入れていきたいですね。

 

こちらは、国際映画祭も模様を写してくれていますね!

このように活躍している瞬間を写してもらえるのは、

映画好きやファンの人のとっては、非常にありがたいことです。

山戸結希(やまとゆうき)のインスタグラムも紹介してみる

次にインスタグラムですが、

最近はツイッター中心で更新頻度はかなり少ないようです。

だからこそ、見やすいですし、今とはまた違ったフレッシュさも感じ取れます。

この投稿をInstagramで見る

 

稽古風景より

山戸結希さん(@yamato_uk)がシェアした投稿 -

こちらは稽古の途中のものですね!

こんなオフショットは、なかなか見れないですし、

映画監督だからこそのインスタグラム!という感じですね!

 

これは仕事場からだと思います!

言葉選びのセンスや深みが魅力に溢れています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

今夜台風の最中に、WOWOWにて『溺れるナイフ』がテレビ初オンエアとなります。 日曜21時より放送中の「W座からの招待状」のコーナーにて選ばれ、小山薫堂さん、信濃八太郎さんによる、放送前の作品紹介、放送後の作品解説も添えていただけるとのことです。 ー わたしも作業場のテレビのチャンネルを合わせて、 山戸結希のくらやみまち https://twitter.com/kurayami_town にて、 リアルタイムで観られたならと。 叶えられるだろうか… ー もう撮れなくなっても良いと思いながら、 全シーン全カットを撮りました。 それが真実の言葉だと、 映画の神様は、知っていましたよね。 それなのに小指はのうのうと裏切って、 今でも、撮り続けているのです、 ひとつ覚えに。 ばかみたいに、痴呆のように。 こんなスピードで作り続けたら、 撮るものがなくなっちゃうと思われますか。 夢の中で、何度も笑っていましたね。 つられるように、笑ってしまう、だってそんなことないんだよ、 針千本、飲ませてくださいよ。 もっと嵐が欲しくって、 もっともっと、老けたいの。 新人のまま、老婆になりたい。 どうぞしわくちゃに搾り取ってください。 私の中の、すべてを薙ぎ倒してください。 その荒れ野に残された風景に、 差し出さるるカメラを蜘蛛の糸のように垂らし、 たった一つの映画にしますから。 ー 夜な夜な迫りくるタイフーンの渦中に、 心の模様と、大勝負を起こしてね。 Blu-ray&DVDをお持ちの方も、 21時よりの『溺れるナイフ』リアルタイム放送に、 ぜひ、ご一緒くださいね。 ー 明日にだけ発見されてしまう、 天気模様をむちゃくちゃに予報しては、 あなたの映画を撮るのだろう。 わたしは、どうしても、あなたの映画しか撮れませんでした。 暗闇しか許されぬわたしのスクリーンに あなたの空っぽの空を浮かべた地平、 初めて光が射したのです。 あなたは、わたしの一度きりの朝だった。 そしてひたすらに、あなたの夜を纏ったのだ。 劇場で手を取りあうこと以外、わたしたちにありえましたか。 #WOWOW #溺れるナイフ

山戸結希さん(@yamato_uk)がシェアした投稿 -

こちらは2年前の投稿ですが、

SNSの1つ1つの投稿さえ、魅了されるものが沢山あるなと感じました。

まとめ

 

引用元:」https://www.houyhnhnm.jp/feature/15359/

今回は、映画監督の山戸結希(やまとゆうき)さんについての紹介でした。

若いのに仕事に対する想いやこだわり、エネルギーがとても素晴らしいですね!

私も見習っていこうと思いました。

 

今後の映画の更新や活躍もとても楽しみですね!

では、今回は以上になります。ありがとうございました!