引用:https://www.ktv.jp/7rules/

こんにちは!

2019年5月21日(火)23時00分~23時20分に放送される

セブンルール

吉本新喜劇の座長『酒井藍(さかいあい)』さんが登場します!

 

吉本新喜劇60周年にして初めての女性座長、いったいどんな人物なのでしょうか?

経歴は?どんなネタをやるの?結婚は?

気になったので調べてみました。

 

酒井藍(さかいあい)wikiプロフィール!年齢や出身地は?

酒井藍プロフィール

引用:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3356

 

  • 本名:酒井藍(さかいあい)
  • 生年月日:1986年9月10生まれ
  • 年齢:32歳
  • 出身:奈良県
  • 職業:吉本新喜劇座長
  • 出身学校:奈良県立生駒高校→専門学校
  • 愛称:藍ちゃん

 

酒井さん、写真を見ても分かりますが笑顔が素敵ですよね。

あとは、特徴的なそのボディw

ひるコレ (バラエティ/情報)に掲載されていた情報によると、体重103kgもあるそうです!!!

体重95キロである事について酒井藍は「本当は103キロなんですけどね、サバ読んでます、更新しようかと言われても断ってます。

大台を超えちゃってます!汗

酒井藍の経歴は?前職は警察!

警察署
いまや吉本新喜劇の座長にまでなった酒井さん、昔は警察に勤めていたようです!

 

小さい頃は柔道が好きで、小学5年生から20歳ころまでやっていて、高校では柔道部の副キャプテンでした。

吉本新喜劇には昔から憧れていたようで、専門学校卒業後は新喜劇に入りたかったのだとか。

ところが親御さんの反対もあり、公務員(奈良県警察)となって窓口業務をしていたみたいです。

 

警察に就職してからも新喜劇への道を諦めきれず、2007年9月に「第3個目金の卵オーディション」を受け、合格。晴れて吉本新喜劇のメンバーになりました。

初めてのテレビ出演『ちちんぷいぷい(MBSテレビ)』をきっかけに、数々の番組・イベントに出演。

 

その後、能力が認められ、2017年5月26日より吉本新喜劇では初となる女性座長に就任しました。

吉本新喜劇の座長にいままで女性がいなかったのも意外ですが、初の快挙を成し遂げた酒井さんもすごいですよね!!

酒井藍は彼氏いる?結婚は?

ネットやSNSをリサーチする限りだと、酒井さんの彼氏に関する情報は出てきませんでした。

結婚歴もないと予想されます。

 

ただ、以前出演したABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」では、好みの男性タイプを暴露していました。

日本人だと一番好きなのはダイアン『西澤裕介』さん。

ダイアン西澤

引用:Instaguram

 

次に気になる日本人は『山崎賢人』さんだとか。

山崎賢人

引用:https://www.stardust.co.jp/section2/profile/yamazakikento.html

 

ちなみに、外国人で一番タイプなのはブラジルの元格闘家の『アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ』さんだそうです!

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

引用:Wikipedia

どれもタイプがばらばら過ぎて、結局どんな男性が好きなのか分かりませんね。汗

酒井藍の年収はいくら?吉本新喜劇座長の年収が気になる

酒井藍さんの年収

「吉本新喜劇の座長っていくらもらえるんだろ~?」
気になりますよね!

 

吉本新喜劇の座長ともなると給料もたくさんもらえそうなイメージですが、同じく座長の『小藪千豊』さんが以前テレビで「ビビるぐらい安い」と言っていました。

ただ、座長になると知名度も上がるので、新喜劇からの収入だけでなく、テレビ出演やその他のイベントに呼ばれる機会も増えます。

そういった諸々の活動を含めると、かなりの年収になるようです。

 

例えば、同じく座長の『すっちー』さんは、月収100万円とも言われる座員の『吉田雄』さんに対し、「吉田裕よりはもらってるかな~。」と発言しています。

なので、すっちーさんは月収100万円以上と予想されます。

となると、酒井さんも月収100万円かそれ以上、年収でいうと1200~1500万円ぐらいではないかと予想できます。

酒井藍の持ちネタを紹介!ネタ内容と見た目のギャップが面白い!

さて、ここでは酒井さんの持ちネタをいくつかご紹介したいと思います。

まずはこちら。
「アイドルの挨拶」というネタ。

酒井さんの見た目とアイドル挨拶のギャップに笑ってしまいますw

 

次にご紹介するのがこちら。
「指切りげんまん」というネタです。

浅香あき恵さんとの絡みが面白いですねw

 

最後にご紹介するのはこちらのネタ。
「ぶーぶーぶー、私、人間ですねん!」です。

どのネタを見ても笑顔が素敵ですね~
見ていて幸せな気分になれます♪

まとめ

こんかい酒井さんを調べる中で意外だったのが、これまで吉本新喜劇の座長に女性がいなかったことです。

女性の芸人さんはたくさんいるのに、新喜劇の座長はいなかったんですね。

 

酒井さんは初の女性座長ということで、吉本新喜劇の文化をドンドン塗り替えていくのではないでしょうか?

これからの活躍が楽しみです♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。