引用:https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-05-21/21/3578/1669536/

こんにちは!

2019年5月21日(火)22時30分~23時20分に放送される

プロフェッショナル仕事の流儀

赤坂をどりの赤坂育子(あかさかいくこ)さんが登場します!

※「おどり」ではなく「をどり」と書くそうです。

 

芸者一筋62年の赤坂育子さん。どんな人物なのでしょうか?

経歴は?赤坂をどりって?なぜ若くいられるの?

気になったので調べてみました。

 

赤坂育子wikiプロフィール!年齢や出身地は?

赤坂さんプロフィール

引用:https://www.sankei.com/column/photos/150720/clm1507200009-p1.html

 

  • 本名:赤坂育子(あかさかいくこ)
  • 生年月日:1940年生まれ
  • 年齢:79歳
  • 出身:熊本県
  • 職業:芸者(赤坂をどり)

 

赤坂さんは赤坂一の美人と評判なぐらい、芸者界では超一流の方です。

十代で芸者になって以来、この道60年以上、プロ中のプロです!

赤坂育子の経歴は?芸者歴62年のレジェンド!

赤坂さんは十代の頃に、地元で長唄の師匠に弟子入りされました。

長唄とは・・・

長唄(ながうた)は、近世邦楽の一ジャンル、三味線音楽の一ジャンル、江戸の音曲の一つであり、正式名称は江戸長唄(えど ながうた)という。

参照:wikipedia

 

芸者見習い時代の名前は「半玉(はんぎょく)」
まさに芸者さんっぽい名前ですよねw

その後上京し、赤坂芸者として活動。

芸者として第一線で活躍する一方、週刊誌の表紙を飾ったり、テレビ出演も多数するなど、精力的に活動されていました。

現在は置き屋の主として、若手の育成にも力を入れているようです。

置き屋とは・・・

置屋(おきや)は、芸者や遊女を抱えている家のことで、料亭・待合・茶屋などの客の求めに応じて芸者や遊女を差し向ける

参照:wikipedia

赤坂育子も監修する「赤坂をどり」ってなに?

それから、赤坂をどりについて。
「お」ではなく「を」ですw

赤坂をどりとは、赤坂芸者が華麗な踊りを披露する伝統的な舞台です。

Facebookページがあったのでご紹介しておきます。

Facebookページ

赤坂育子さんは赤坂をどりの演目決めの段階から中心的に関わっているようです♪

ほんとうに芸者界の大御所なのですね!

79歳の赤坂育子さんが若くいられるのはなぜ?

赤坂育子さんは、御年79歳です(2019年5月時点)。

79歳といえば、普通はおばあちゃんになって「人によっては歩くのがやっと」という方も多いと思います。

それにもかかわらず、赤坂さんは最高齢の赤坂芸者として現役を貫いています。

産経ニュースによると、財政界の要人に呼ばれることも多く、赤坂で知らない人はいないんだとか・・・)

 

そんな赤坂さんがいつまでも若く元気でいられる理由とは?

とっても気になりますよね!

赤坂さんいわく「日々を、どう積み重ねるか」ということだそうです。

 

人生というのは、日々の積み重ね。

もっといえば、この一瞬一瞬の積み重ねで成り立っています。

赤坂さんは目の前の一瞬一瞬をとても大事にされているからこそ、いつまでも若く元気でいられるのかもしれません♪

まとめ

本日は赤坂をどりの芸者『赤坂育子(あかさかいくこ)』さんをご紹介しました。

79歳になっても続けられる芸者って、素敵な仕事ですよね♪

日本の伝統芸能として、芸者という文化がいつまでも残り続ければいいなって思いました(^^)