薄毛に悩んでいる方が数多くいらっしゃると思います。育毛剤や薬など色々と試しているかもしれません。しかし、発毛剤や薬の効果は人それぞれで絶対に効果が出るとは限りません。そんな中で今施術をしている方が多くなってきている自毛植毛がオススメですよ。

自毛植毛について

自毛植毛とは、自らの毛を毛包ごと薄い部分に植える事で、自然に毛を増やす事が出来る方法です。
この方法の特徴は、男性ホルモンの影響を受け難い部位を植毛する事によって、毛が薄い部分の毛を増やす事が出来ます。
メリットは、健康な状態の毛を広められる事で、一度定着を行えば植毛した毛の成長に任せられます。
また、自毛植毛は自らの毛が定着するので、自然な生え際やボリュームを実現する事が出来ます。
欠点としては、高度な医療技術が必要な事、そして技術の高さから費用が増えてしまう点が挙げられます。
ただ、一生カツラを使う事による心配、薬の服用で治療費用を払い続ける必要がなくなります。
自毛植毛は、成長してボリュームが出るまでに時間はかかりますが、植毛から半年程度立てば自然に生え始めます。
植毛後に必要な維持費は、伸びた髪のカットやシャンプーといったケア代に限られます。
ボリュームが足りない場合は、追加で自毛植毛を行う事も出来ますが、それ以外に費用が必要ない点はメリットです。
拒絶反応を起こさない事も利点の一つで、安全性が高くトラブルが起こり難い事が特徴です。
手術直後は、頭皮の傷跡は目立ちますが、髪が頭皮を覆い隠せば目立たなくなります。
髪をかき分けても、バレてしまう可能性は低いので、カツラの様に周囲を気にする心配が不要です。
水泳を行う時は、水流を受けて地肌が見え易くなりますが、この点も心配する必要はありません。
手術費用と薬等に必要なケア代は、一度に発生する金額と今後一生続くものに分かれます。
どちらが良いかは、個人の状況によりますが、幅広い症状に対応出来る事は利点の一つです。
信頼出来る医師と医療技術は、安全な手術を実現するので、髪のボリュームと金額に見合う結果が得られます。

■地域別に治療を受けられる病院を探す
AGA 大阪
■おすすめの薄毛治療薬はこちら
フィンペシア